Home > 運営メルマガ >  【第28号】まずは在宅で腕試し!TOEIC(C)テストZ会模試

【第28号】まずは在宅で腕試し!TOEIC(C)テストZ会模試

【語学のアトリエ通信】 第28号(2014年12月1日号)



 

こんにちは、岩崎清華です。ついに師走の12月になりましたね。2014年がよい形で締めくくれますように!


このメールマガジンでは、英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします。



 

―目次―

【1】英語学習に役立つサイト
【2】編集後記

 


 

【1】英語学習に役立つサイト


「まずは在宅で腕試し!TOEIC(C)テストZ会模試」


先週、甲府にある山梨県立大学で英語勉強法&TOEIC対策の講演をさせていただきました。「TOEICスコアアップにつながる!英語勉強法 ― TOEIC990点を取得してみてわかった、大学時代の効果的な学び方」という題目です。


産後初めての出張ということもあり、緊張していたのですが、何とか無事終わりました!


今日は講演にちなんで、TOEICに関する情報をお届けします。


講演では大学生の皆さんに役立つ問題集やサイトなども多数お伝えしたのですが、そのうちの一つが、「TOEIC(C)テストZ会模試(無料)」です。


http://www.zkai.co.jp/ca/g/toeic/exam/#moshi


*詳細や注意事項はこちらより。

http://www.zkai.co.jp/ca/g/toeic/exam/zaitaku.html


「Z会」というと「大学受験の通信教育教材」が名高いですが、現在では社会人向け教育にも力を入れています。


(余談になりますが、私が過去に一番ボロボロになるまで使った語学書は、Z会の『速読英単語<必修編>』でした。この単語集のおかげで、基礎語彙力が身につきました)


TOEICのスコアを短期間に伸ばすには連続受験が効果的ですが、社会人と違い、学生さんの場合、試験に使える予算には限りがあります。


TOEIC公開テストの1回の値段は、5,725円(税込)です。大学で行われる「カレッジTOEIC」でも、4,155円かかります。学生さんに効果的な勉強法や対策をお伝えするとき、予算の限りがあることを常に念頭に置かなくては、と考えています。


学生さんの中には、TOEICを受験したことのない方がかなりいらっしゃいました。そうした未受験の学生さんには、いきなり有料のTOEIC公開テストを受験するよりも、在宅であっても「2時間200問のTOEICの世界」を体験できるZ会の無料模試をお勧めしました。


模試であっても、一度受験してみると、TOEICではいかにスピードと情報処理のスキルが求められているか、身をもって体感できると思います。


皆様の中で、もしTOEICを未受験の方がいらっしゃいましたら、こうした在宅模試で腕試しをしてみるのはいかがでしょうか。


「TOEIC(C)テストZ会模試(無料)」

http://www.zkai.co.jp/ca/g/toeic/exam/#moshi


 


 

【2】編集後記


最近、育児の合間に kindle で読書をするのが、一番の楽しみになっています。kindleの端末ではなく、iPad mini に kindleアプリ(無料)を入れて読んでいるのですが、育児中の身には、とにかく便利です!


娘と書店に行くと、数分で泣き出したり・・・と、ゆっくり書店内で本を見ることができなくなりました。kindle本は、ネットで注文してすぐに読めるので、大助かりです。


それに、日本の古典的名作が多数無料で提供されているのも、ありがたいことの一つ。昨夜も kindle のサイトをながめていたら、嬉しい発見がありました。


それは、高校時代に愛読していた『後世への最大遺物』(内村鑑三)が無料で提供されていたのです。この本には、内村鑑三が明治時代に行なった講演が収録されています。


札幌農学校(現、北海道大学)で学んだ彼は「英語の達人」としても名高いですが、本書には「後世に何を残せるか?」というテーマで、熱い講演録が残されています。


高校時代、私は東京の神保町にある三省堂本店で岩波文庫版を購入したのですが、今では明治時代の名作が kindle で無料配信されるようになったのですね。


明治時代に行われた講演をkindleで改めて読み、明治人の志の高さに触れて、スッと背筋が伸びる思いでした。


次回は2015年の1月1日にお目にかかります。

お互い、実りある12月になりますように。

 

岩崎清華

 


 

■運営サイト「語学のアトリエ」  
http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華  
http://www.gogakuatelier.com/profile/

■Twitter( @SayakaIwasaki )
http://twitter.com/SayakaIwasaki

 


 

このメールマガジンをご友人などに転送なさるのは、大歓迎です。ただし、無断転載は厳禁となります。出典の明記をお願いします。


Copyright (C) 2014 語学のアトリエ All Rights Reserved.

 

 

1 2 3 4 5 6 12

英語学習に役立つ記事を毎月1日にお届けします(無料)。
購読を希望される方は、下記からお申し込みください。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。