Home > 運営メルマガ >  【第65号】「英子」は私? 英語をめぐる羨望と絶望を描いた小説『英子の森』 

【第65号】「英子」は私? 英語をめぐる羨望と絶望を描いた小説『英子の森』 

【語学のアトリエ通信】 第65号(2018年1月1日号)



 

あけましておめでとうございます。2018年がお互い、素晴らしい一年になるといいですね!


このメールマガジンでは、英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします。



 

―目次―

【1】英語学習にちなんだ小説
【2】仕事でかかわった語学書
【3】編集後記

 


 

【1】英語学習にちなんだ小説


「『英子』は私? 英語をめぐる羨望と絶望を描いた小説『英子の森』」


先日、これまでになく、身につまされる小説を読みました。それは『英子の森』というものです。


■『英子の森』(松田青子さん/河出文庫)


12月にネットで話題になっていたことをきっかけにこの小説の存在を知り、さっそく読みました。(*私はkindle版を購入)


英語が人生を好転させる「魔法」だと思っている「英子」。しかし現実は、英語が彼女の人生の足かせとなっている・・・。


「英子」の英語に対する情熱、そして、その情熱が空回りしているさまは、とても他人事には思えませんでした。


英語のおかげで、世界が広がり、仕事の幅も広がったことは実感しつつも、そのために使ってきた膨大な時間を考えると、ふと恐ろしくなることがあります。


『英子の森』は「この本を読むと、やる気が出る!」という実用書とは、対極にあります。ですが、私も含め、英語が好きな人にこそ、おすすめしたい一冊です。


■『英子の森』(松田青子さん/河出文庫)

 


 

【2】仕事でかかわった語学書


1日1分! TOEIC L&R(R)テスト 千本ノック!』(祥伝社黄金文庫)


先日発売になった中村澄子先生の『1日1分! TOEIC L&R(R)テスト 千本ノック!』の校正を担当させていただきました。もしよろしければ、書店でお手に取ってご覧くださいね。

 


 

【3】編集後記


2018年が始まりましたね!


皆様はどんな一年にしたいですか?


私は「健康」を第一に据えつつも、仕事では背伸びをして、「現状維持」を打破する一年にしたいです。


今日はこれから、娘を連れて、義理の両親のもとを訪ねます。


.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:.


次回は2月1日にお目にかかります。

お互い、実りある1カ月になりますように。

 

岩崎清華

 


 

■運営サイト「語学のアトリエ」  
http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華  
http://www.gogakuatelier.com/profile/

■Twitter( @SayakaIwasaki )
http://twitter.com/SayakaIwasaki

 


 

このメールマガジンをご友人などに転送なさるのは、大歓迎です。ただし、無断転載は厳禁となります。出典の明記をお願いします。


Copyright (C) 2018 語学のアトリエ All Rights Reserved.

 


英語学習に役立つ記事を毎月1日にお届けします(無料)。
購読を希望される方は、下記からお申し込みください。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。