Home > 運営メルマガ >  【第55号】LA LA LANDの奏でる音楽で、映画と英語の世界にもう一度恋をする

【第55号】LA LA LANDの奏でる音楽で、映画と英語の世界にもう一度恋をする

【語学のアトリエ通信】 第55号(2017年3月1日号)



 

おはようございます。岩崎清華です。街のそこかしこで春の兆しが感じられるようになりましたね。


このメールマガジンでは、英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします。



 

―目次―

【1】英語学習に役立つYouTubeチャンネル
【2】編集後記

 


 

【1】英語学習に役立つYouTubeチャンネル


「LA LA LANDの奏でる音楽で、映画と英語の世界にもう一度恋をする」


先月24日に公開された新作映画『ラ・ラ・ランド』をご覧になった方はいらっしゃいますか。


■LA LA LAND 公式サイト(英語版)

 http://www.lalaland.movie/


■『ラ・ラ・ランド』公式サイト(日本語版)

 http://gaga.ne.jp/lalaland/


ロサンゼルスの街並みを背景にライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが踊っているポスターを映画館で見たときから、「これは絶対、見たい!!」と思っていました。映画の一場面を切り取ったポスターだけでも、うっとりするほど素敵だったのです。


勢い余って、公開当日、見てきました。そして、恋に落ちたような気持ちで映画館を後にしました。


野望、きらめき、挫折、切なさ・・・128分の上映時間の間、普段忘れていた感情が次々によみがえってきて、心を揺さぶられっぱなしでした。作品に恋したのは、久々のことです。


帰宅してからは、「あの曲をもう一度、聞きたい!!」と思って、ネット検索を開始。YouTubeに映画会社Lionsgate(ライオンズゲイト)の公式チャンネルがあり、映画で使われた曲を公開してくれていることがわかりました。


■Lionsgateの公式チャンネル

 https://www.youtube.com/user/LionsgateLIVE


■”City of Stars”(←この曲をもう一度聞きたかったんです!)

 https://www.youtube.com/watch?v=cZAw8qxn0ZE


(*映画をこれからご覧になる方は、動画はまだ見ないほうが映画館でより作品を楽しめるのではないかと思います)


この”City of Stars”の動画の48秒目からの約1分間――このシーンが128分の映画の中で最高に素敵で、私にとっては一番お気に入りの場面です。もう同じ動画を何十回も繰り返し見てしまいました。


*英語の字幕をご覧になりたい方は、下記の動画が便利です。

 https://www.youtube.com/watch?v=NS0_AOuBF9A


先日27日に第89回アカデミー賞の発表がありましたが、この”City of Stars”は「主題歌賞」を受賞しました。


驚いたことに、本作で監督賞を受賞したデイミアン・チャゼル監督はなんと32歳! 作曲賞を受賞したジャスティン・ハーウィッツも同じ年で、ハーバード大学時代にはお互いルームメイトだったそうです。32歳で、こんなに密度の濃い作品と音楽を作り上げたのか・・・と、驚くばかりです。


『ラ・ラ・ランド』には “Another Day of Sun” という曲も出てくるのですが、作品を鑑賞後、映画館から外に出たとき、この曲に合わせて踊りだしたい気分になりました。


■”Another Day of Sun”(日本の映画配給会社ギャガの公式チャンネルより)

 https://www.youtube.com/watch?v=dnne1XDWJvk


一つの映画作品が与えてくれる余韻で、曇りがちな心が晴れやかになるものだなあと、『ラ・ラ・ランド』は映画の魅力を再発見した作品でした。そして、英語を勉強すればこそ、良き映画や音楽が原語で深く味わえるのだと再認識し、「英語、もっとがんばろう」との思いを新たにしました。


もしよろしければ、『ラ・ラ・ランド』の世界をのぞいてみてくださいね♪


■Lionsgateの公式チャンネル

 https://www.youtube.com/user/LionsgateLIVE

 


 

【2】編集後記


先日、自治体の認可保育園の結果発表がありました。ありがたいことに、娘は認可保育園の3歳児クラスに内定しました!


昨年度、認可園は全滅してしまいましたが、こじんまりとした認証保育園に受け入れていただき、この1年間、娘と自転車で通園していました。


とても良い園で、4月に別の園に転園するのは後ろ髪を引かれる思いです。


ですが、運動量がますます増える3歳児からは広々とした園庭のある認可園で過ごしてほしいという思いがあり、「保活」を続けておりました。


転園先は、家から自転車で10分ほどのところにある保育園です。太陽をいっぱい浴びて、3年間思いっきり遊んでほしいなあと願っています。


.。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚・*:.


次回は4月1日にお目にかかります。

お互い、実りある1カ月になりますように。

 

岩崎清華

 


 

■運営サイト「語学のアトリエ」  
http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華  
http://www.gogakuatelier.com/profile/

■Twitter( @SayakaIwasaki )
http://twitter.com/SayakaIwasaki

 


 

このメールマガジンをご友人などに転送なさるのは、大歓迎です。ただし、無断転載は厳禁となります。出典の明記をお願いします。


Copyright (C) 2017 語学のアトリエ All Rights Reserved.

 

 

 

英語学習に役立つ記事を毎月1日にお届けします(無料)。
購読を希望される方は、下記からお申し込みください。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。