Home > 運営メルマガ >  【第53号】無料のオンライン英英辞典 Collins Dictionary がデザインを一新!

【第53号】無料のオンライン英英辞典 Collins Dictionary がデザインを一新!

【語学のアトリエ通信】 第53号(2017年1月1日号)



 

あけましておめでとうございます。岩崎清華です。この「語学のアトリエ通信」が2017年も皆様の英語学習の一助となれば幸いです。


このメールマガジンでは、英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします。



 

―目次―

【1】英語学習に役立つウェブサイト
【2】語学書のご紹介
【3】編集後記

 


 

【1】英語学習に役立つウェブサイト


「無料のオンライン英英辞典 Collins Dictionary がデザインを一新!」


ここ数年、英語圏のオンライン英英辞典のデザインが次々にリニューアルされていますが、このたび Collins Dictionary も一新されたことに気がつきました。


■Collins Dictionary

 https://www.collinsdictionary.com/


以前は青色を基調とした「学習者向け英英辞典」という雰囲気のデザインだったのですが、グッと大人っぽくなりました。


そして、トップページの一番目立つところに、”Pioneers in dictionary publishing since 1819″ とあり、古くから辞書を出版してきた誇りが感じられます。(*以前のサイトには掲げられていなかった言葉ですので)


新サイトはPC、タブレット、スマートフォン、いずれのもので見ても最適化される、いわゆる「レスポンシブウェブデザイン」になっています。(私個人としては、iPad miniで見たときが一番収まりがよい印象を受けました)


Collins のサイトは、Merriam-Webster( https://www.merriam-webster.com/ )やLongman( http://www.ldoceonline.com/ )などと比較して、まだ使ったことのない方が多いかもしれません。


ですが、ほかのサイトに例文が載っていないときに、Collins を見たら例文があった、ということを私は何度か経験しています。これからも愛用していきたいサイトの一つです。


もしよろしければ、一度サイトをのぞいてみてくださいね。


■Collins Dictionary

 https://www.collinsdictionary.com/

 


 

【2】語学書のご紹介


―仕事でかかわった語学書―


★『一気に英語力がグレードアップする100の英単語』(草思社)



今月20日に発売となる新刊に、外部編集者として携わらせていただきました。


ミクというネコの冒険劇を描いたシリーズも、本書で第3弾。第1弾から仕事でかかわってきたので、登場するネコたちはもう仲間のような感覚です。


本書はネコたちの心躍る冒険物語を読みながら、コミュニケーションに必須の英単語が学べる点が最大の魅力になっています。


私自身、著者の先生方からの原稿を読みながら、子供のようにワクワクしたり、ときにはじんわりと目に涙が浮かんできたり・・・仕事ということを忘れてストーリーの世界に引き込まれました。


特に第3弾は主人公のミクが娘の寝かしつけやイヤイヤ期に苦労する様子も描かれていて、とてもとても他人事とは思えませんでした。


そしてミクが「自分はこの人生で何も成し遂げていない」と苦悩する場面は、まさに自分の心を覗き込まれたかのようでした。


時間を忘れて活字の世界(英語&日本語)に没入する幸せを久々にかみしめました。


企画を練り上げた草思社の編集者さん、そしてストーリーを生み出し、語学書として完成させた著者の先生方(パトリック・フォス先生、酒巻バレット有里先生)にお礼を申し上げたいです。


もしよろしければ、今月20日以降、書店でのぞいてみてくださいね!


―注目の新刊(1)―


★『Licca tan リカちゃんとおぼえるKAWAII英単語』(KADOKAWA)



「えっ、今、リカちゃんって、こんなに洗練されているの?」と驚いた一冊。


幼い頃、妹二人とリカちゃん人形で遊ぶのが大好きでした。


私が子供のときには、リカちゃんが飛び抜けて洗練されていた記憶はないのですが、今のリカちゃんはすごいです。洋服のみならず、髪型も持ち物も、まるでファッション誌のモデルのようです。


そんなリカちゃんのおしゃれを目で楽しみながら「KAWAII英単語」も覚えましょう、というのがこのたびの新刊『Licca tan』です。英語監修は『英語手帳』の著者でもある、有子山博美(うじやま・ひろみ)さんが担当なさっています。


全編フルカラーで、もう見ているだけでも楽しいのですが、英単語が覚えやすくなるような工夫も随所でなされています。


本書は「ファッション&ビューティ」「ライフスタイル」「おともだち」「リカのお気に入り」という4つのパートに分かれています。例えば、そのうちの「ライフスタイル」の「味の感想」というページでは、食べ物の味や食感を表す英単語が一覧で紹介されており、とてもわかりやすいです。


「リカちゃん」×「英語」とは、自分では全く思いもつかなかった掛け合わせですが、本書を見ていると、何とも絶妙な組み合わせです。


「百聞は一見にしかず」とは、まさに本書のためにある言葉。もしよろしければ、書店で一度お手に取ってご覧くださいね。


―注目の新刊(2)―


★『1日1枚! 英検(R)5級 問題プリント』(スリーエーネットワーク)



「英検の問題集って、今は進化しているんだ!」と知った一冊。


私が英検を受験したときには、旺文社の過去問題集によくお世話になりましたが、今は他社でもいろいろな英検対策本を刊行しているんですね!


本書は1日1枚プリント(*切り取りも可能)を解き、25日間で完結する仕組みになっています。小学生から使えるように解説ページが図解化されていて、非常に見やすいです。


私は中学生のときに英検4級から受け始め、4級→3級→準2級→2級→準1級→1級と、5級以外はすべて受験してきました。学生時代、英検は「英語、もっとがんばろう!」と、やる気の持続にもってこいの存在でした。


5級を自分で受けることはもうないと思うのですが、今2歳の娘は将来きっと受けると思います。そうしたときに、本書のようなわかりやすい対策本で一緒に勉強したいです。

 


 

【3】編集後記


2017年が始まりましたね。皆さま、今年はどんな一年にしたいですか。


私はリピートのご依頼をしてくださる取引先を一番大切にしつつも、新しい取引先も積極的に開拓していきたいです。


今月から2社、新しい取引先との仕事が始まります。


2017年の終わりに「今年は仕事のスキルが上がったな!」と思えるように、一つひとつの仕事に取り組んでいきたいです。


次回は2月1日にお目にかかります。

お互い、実りある1カ月になりますように。

 

岩崎清華

 


 

■運営サイト「語学のアトリエ」  
http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華  
http://www.gogakuatelier.com/profile/

■Twitter( @SayakaIwasaki )
http://twitter.com/SayakaIwasaki

 


 

このメールマガジンをご友人などに転送なさるのは、大歓迎です。ただし、無断転載は厳禁となります。出典の明記をお願いします。


Copyright (C) 2017 語学のアトリエ All Rights Reserved.

 

 

英語学習に役立つ記事を毎月1日にお届けします(無料)。
購読を希望される方は、下記からお申し込みください。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。