Home > 英語勉強法 > YouTube×英語

スキマ時間に YouTube で英語リスニング

会社勤めをしている多くの方が実感されていると思いますが、社会人になると、勉強時間を捻出するのが難しい時期があります。私も大学卒業後、最初に勤務した出版社時代は終電帰りが続いたり、土・日曜日も自宅で記事を書いていたり、原稿をチェックしていたりと、就職後最初の数年は「無我夢中」という言葉がふさわしい毎日でした。大好きな仕事だったので充実していましたが、うっかりすると自分の勉強時間を取ることを忘れそうになりました。

そこでスキマ時間に活用してきたのが、YouTube です。自宅で部屋を片付けるなど何らかの作業をしているときに、YouTube で映画予告編(英語版)を繰り返し聞いていました。私は映画館でいろいろな作品を見るときに心から嬉しさを感じるのですが、映画の予告編も実はすごく面白いです。2~3分の中に映画のエッセンスを凝縮する編集術に魅了され、優れた予告編はそれだけで一つの作品になっている、とさえ思っています。そうした思いがあるため、同じ予告編を何十回見ても聴いても楽しくて、私にとっては格好の英語リスニングになりました。

同じ予告編を繰り返し再生させるには、Listen on Repeat というサイトを利用しています。サイトに利用法が書かれていますが、通常の YouTube の動画URLに、repeat という文字を付け加えるだけで、延々と同じ動画をリピートしてくれるのです。たとえば、私のお気に入りの映画予告編の一つ、Les Miserables(レ・ミゼラブル)の予告編を繰り返し再生させたい場合は次のようにします。

通常のURL
http://www.youtube.com/watch?v=6ISKx4WZMr4

repeat という文字を付け加えたURL
http://www.youtuberepeat.com/watch?v=6ISKx4WZMr4

「語学習得には反復が大切」とよくいわれますが、この方法は私にとって、趣味も兼ねた、無理のない繰り返しトレーニング法です。私の場合は映画が大好きなので、映画関連の動画を見ることが多いですが、この方法はどんな分野にも応用が可能で、好きな分野を突破口にするのが一番だと思います。

たとえば、ビジネス分野でいえば、Apple社 Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)の歴史に残るであろう名スピーチも YouTube で見ることができます。2005年にスタンフォード大学の卒業式で行われたスピーチです。

Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address
*英文テキストは、スタンフォード大学のウェブサイトに掲載。

大学卒業式のスピーチといえば、2008年にハーバード大学で行われた、『ハリー・ポッター』シリーズの作者 J.K. Rowling(J・K・ローリング)によるスピーチもおすすめです。

J.K. Rowling Speaks at Harvard Commencement
*英文テキストは、Harvard Magazine のウェブサイトに掲載。

YouTube は、使い方次第で「優れたリスニング教材の宝庫」になります。なんといっても無料で利用できるのが、ありがたいです。ぜひ、お気に入りの動画を見つけてみてくださいね。
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。