Home > 英語勉強法 > Twitter×英語

「語学ツール」としてのTwitter

私が「語学ツール」としての Twitter を認識し始めたのは、2010年初頭でした。当時、まだ Twitter のアカウントを取得していなかったものの、存在が気になるSNSでした。アメリカで始まった Twitter の利用者の多くは英語圏の人々で、生きた英語の宝庫だと感じ始めたのです。これほどの「英語の海」を英語学習に活用できないだろうかと考えて、当時勤務していた出版社で、『今日から英語でTwitter ― つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)の企画を立案しました。企画が会議で通り、企画立案・制作責任者として、書籍制作を開始しました。

と同時に、個人の Twitter アカウント( @SayakaIwasaki )も取得し、Twitter で自ら英語でツイートしながら、語学書制作も進めていきました。同書の「はじめに」にも書いたことなのですが、Twitter を始めて数日間は、このSNSの世界でどう行動してよいかわからず、右往左往してしまいました。そうしたなか、関心を持った人をフォローし始めることで、Twitter ならではの流儀が見えてきました。

Twitter の tweet(ツイート)は基本的にネットで全世界に公開されているので、自分でアカウント登録しなくても、自由に読むことはできます(*ただし、ツイート非公開の方もいます)。ですが、外からただ眺めているよりも、自分でもアカウント登録したほうが、Twitter の世界を何倍にも楽しめると実感しました。外から眺めているだけではわかりにくい面白さがあるのです。

Twitter の登録方法・使い方は、参考書籍が多数出ているのでここでは詳しく述べませんが、Twitter は公式サイトにログインするよりも、各種 Twitter クライアントを利用したほうが便利といえます。たとえば私は、PCでは HootSuite を、iPhone では Echofon アプリ(無料)を利用しています。

まねこそ、英語上達の近道

制作した『今日から英語でTwitter ― つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)は、(1)Twitter を英語学習に活用するためのアドバイス〈導入編〉(2)Twitter で使える、つぶやき英語表現集894(3)Twitter 愛好家おすすめアカウント60 という構成になっています。「Twitter に興味はあるけれど、英文を書くのは苦手」「もし自分の書いた英語が間違っていたら、どうしよう」という悩みをお持ちの方も多いのではないかと推察します。(2)のつぶやき英語表現集では、英語で Twitter を楽しんでいる英語講師やバイリンガルの方6名にご協力いただき、Twitter で使える例文をご紹介しています。英語に苦手意識のある方は、ぜひ本書の例文をドシドシご自身のツイートに活用して使っていただきたいです。
「英作文は『英借文』」という言葉があります。これは至言だと思います。私は大学卒業後、東京都内の出版社に就職し、英語学習誌の取材記者・編集者として、英文で記事を書く必要性に直面しました。就職したばかりのころ面食らったのが、自分が書く英文は意味は通じるけれども、英文としては不自然な個所があるという事実です。ネイティブの英語校正者の指摘でした。受験英語や大学時代の勉強は人一倍熱心に取り組みましたが、それでも英文記事には不自然さがプンプンしていたのです。ネイティブの英文校正者が私の英文の不自然なところを徹底的に赤字で直してくれるのですが、「なるほど、こういう表現のほうが自然なのか」と赤字を見るたびに、心がチクチクしながらも大いに勉強になりました。

同時に上司である編集長から、「良い英文を書けるようになりたければ、海外メディアの良質な英文記事をたくさん読むように」とアドバイスを頂き、ネイティブが英語で発信している情報の大量インプットがまず自分に不可欠だと認識したのです。つまり、良質なアウトプットをするには、それ以前に大量のインプットが必要なわけですね。

これは Twitter を「語学ツール」として活用するときにも応用できると思います。Twitter ではくだけた表現を使うネイティブも多いですが、フォローする人を選べば、きちんとした英語表現を吸収することができます。

Twitter おすすめアカウント

最後に、面白い&英語学習にも役立つという観点で、私のおすすめアカウントをご紹介します。
*個人アカウントに関しては、ご本人の許諾を得て掲載しています。今後、許諾を得た方のアカウントを随時追加していく予定です。

アメリカのアニメーションに特化した映画会社 Pixar(ピクサー)の公式アカウント( @DisneyPixar )。映画の宣伝ツイートにまぎれて Pro Tip というツイート(英語)がときどき流れるのですが、これが私のお気に入りです。映画であれ書籍であれ、何らかの「もの」を作り出す人にとって、学びとなるツイートです。私もジャンルは違っても、同じく「もの」を生み出す仕事しているので、大いに刺激を受けています。

ヨーク水砂子さん( @misakouroco )は、仕事仲間の一人。アメリカ・ワシントン州在住の英語教育のプロフェッショナルです。2010年に制作した語学書『今日から英語でTwitter ― つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)で、サンプル英文を提供して下さいました。英語学習に役立つツイートを日々なさっています。温かく朗らかなお人柄がツイートから伝わってきます。

最後に、自分のアカウント( @SayakaIwasaki )も紹介します。日本語と英語でツイートしています。語学に役立つ情報もツイートするように心がけています。もしよろしければ、覗いてみてくださいね。

ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。