Home > 英語勉強法 > 写真×英語

旅先で見つけた英語表現を記録する

皆さんは海外旅行に出かけた際、どんな場所をカメラにおさめますか?私の場合、英語圏を旅するときは、ついつい街角の英語表現に目が留まってしまいます。海外へ行くのは、時間的にも経済的にも貴重な機会なので、滞在中は現地のことを貪欲に吸収したいと考えます。

英語圏の街を歩くと、これまで自分が勉強してきた英単語や英語表現が次々とリアルに登場し、嬉しい気持ちになります。旅先で「この単語は、こういう場所で使うんだ」「ああ、この英語表現は本当に使われているんだ」と発見すると、これまでの机上の勉強が現実世界に結びつき、言葉がイキイキと感じられるのです。

当初、私は旅先で見つけた英語表現は小さなノートにメモしていました。ですが、気になる英語表現があまりに多くなると、ノートのメモでは見直しがしにくく、どんな場所で見たかも忘れてしまうことが多かったのです。そこで登場したのが、カメラです。軽量のデジカメであれば、常時持ち歩けます。写真で記録しておくことの利点は、どんな状況でその英語表現が使われているか、風景も含めて保存できることです。デジカメを常時携帯するようになってからは、気になる英語表現は、「紙」ではなく「写真」として記録する習慣が身につきました。

撮影した写真を自分の PC だけに保存しておくのはもったいないと考え、現在ではブログ「1日1枚、写真で学ぶ英語表現」を運営しています。旅先で見つけた英語表現を写真&解説つきでご紹介するという内容です。

英語表現に限らず、街角で気になるものを見つけたら、「写真でメモ」してみるのはいかがでしょうか。
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。