Home > 英語勉強法 > iPhone×英語

タッチ一つで「英語世界」へといざなう

私が初めて iPhone を購入したのは、2010年の春のことです。それまではドコモの携帯電話を長年使っていました。iPhone 購入には、二つの理由がありました。一つ目は、当時勤務していた出版社の上司が iPhone を楽しそうに使っているのを間近で見たこと。二つ目は、当時私が企画立案・制作責任者として作っていた語学書『今日から英語でTwitter ― つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)をより良い内容にするために、Twitter と相性の良い iPhone は担当者自らが使いこなせたほうがよさそうだと判断したことです。

私はそれまで特別 Apple 製品が好きだったわけではなく、仕事上、Mac を職場で使う程度でした。ですが、iPhone を購入したら、「これはすごい!」と、ここ数年の買い物の中で、「一番買ってよかった!」と思えるほど魅了されました。Apple は iPhone を語学に役立つツールとして開発したわけではないと思います。ですが、私は iPhone は「手のひらサイズの最強語学ツール」ではないかと感じたのです。

最初に驚いたのが、何十もの海外ラジオ番組がアプリを使って、聴き放題なこと!軽くてどこにでも持ち運びできる iPhone は、ラジオを聴くのにピッタリです。机のところに座ってラジオを聴くだけでなく、料理中などのスキマ時間に気軽に海外のラジオ番組を聴けるようになりました。これは iPhone の思わぬ副産物でした。私はラジオを聴こうと思って iPhone を購入したわけではありませんが、いまでは毎日といってよいほどラジオ系アプリを愛用しています。

英語のリスニング力を高めるには、日常的に英語音声を聴くことが効果的ですが、iPhone はタッチ一つで「英語世界」へといざなってくれます。この「気軽さ」は、私たち英語学習者にとって、ありがたいことだと思います。私は学生時代、カセットテープで英語リスニングをしていましたし、社会人になってからはCDを利用していました。こうしたツールをへて、iPhone のアプリを現在使っています。「便利な世の中になったな!」と嬉しくなります。

iTunes ストアには膨大な数のアプリがあり、どれを使えばよいか迷ってしまいそうですよね。ご参考までに、私のお気に入り iPhone アプリをご紹介します。
JAZZ.FM 91
ジャズに特化した、カナダのラジオ局。流れてくる音楽が心地よく、自室を「スタバ化」するのに活用しています。詳しくは英語勉強法コーナーの「心地良い学習環境を作る」でご紹介しています。
Hulu(フールー)
月々980円で、映画や海外ドラマが見放題の動画配信サービス。PC だけでなく、アプリを使って、iPhone や iPad でも鑑賞できます。詳しくは英語勉強法コーナーの「映画×英語」と「海外ドラマ×英語」でご紹介しています。
IMDb(Internet Movie Database)
映画についてのあらゆる情報が整理された、映画好きにはたまらないアプリ。日本ではまだ劇場公開になっていない作品の予告編(英語版)も見ることができます。気になった俳優や監督の関連情報も調べやすいです。アプリでは言語設定ができます。日本語の設定もあるのですが、私は英語の勉強も兼ねて、「英語」に設定しています。
TEDiSubtitle
字幕付きで TED のプレゼンテーションが楽しめます。TED 公式アプリよりも、英語学習素材として活用しやすいです。TED については、英語勉強法コーナーの「リスニング」のところで詳しく紹介しています。
Real英会話
仕事柄、研究も兼ねていろいろなアプリを購入しています。「英会話」のジャンルのなかでは、「Real英会話」がダントツで「すごい!」と思いました。350円の有料アプリですが、買ってみたら「これだったら倍の700円払ってもいい」と思える充実ぶりでした。特筆すべきは、「買っておしまい」ではなく、日々進化しているアプリであるということ。英会話の頻出表現が次々に更新されているだけでなく、このアプリを作った英語講師のテリー先生に、「○○を英語では何と言いますか?」と直接問い合わせることができるのです。「テリーにリクエスト」という項目があり、iPhone アプリ上から問い合わせを送ることができます。私も試しにテリー先生に問い合わせのメールを送ってみたら、即日で返信があり、その迅速性にも驚きました。
TripAdvisor(トリップアドバイザー)
国内外のホテルやレストランの口コミが充実しています。私は海外旅行先でレストランを探すときに活用しました。
Booking.com
海外旅行の際、宿泊先を探すのに重宝するアプリ。私は海外での宿泊先を決めるときは、 Booking.com の口コミ(英語)もいろいろ読みます。『地球の歩き方』などのガイドブックに出ていないホテルも世界には多数あります。ホテルによってはお得な割引プランもあり、私はおかげさまで、リーズナブルな価格で心地良いホテルを探し出すことができました。

手のひらで Podcast も楽しむ

iPhone ではアプリだけでなく、Podcast が気軽に利用できるのも嬉しいです。現在、私は PC ではなく、もっぱら iPhone で Podcast を聴くようになりました。ご参考までに、私のお気に入り Podcast をご紹介します。
パックンマックン★海保知里の英語にThank you!
英語に苦手意識があって、「英語なんて、もう大嫌い!」という方におすすめの番組。2011年のベスト Podcast に選ばれました。「英検」が提供している番組ですが、英検対策に特化したものではなく、「英語を楽しんでもらいたい」という気持ちが伝わってきます。(1)中学卒業レベルの英語を取り上げている(2)パックンマックンと海保さんのやり取りが面白い(3)英語圏の文化事情も学べるという点で、英語に苦手意識のある人が最初のとっかかりを作るのにぴったりだと思います。「英語って面白い」という感触を得ると、英語学習が継続化しやすいですよね。

海外では BBC が膨大な数の Podcasts を公開していて、すごいです。BBC Podcasts のページを見ると、その充実ぶりに圧倒されます。幅広いジャンルを網羅していますから、きっとご自分の関心に合った番組が見つかるはず。私は映画が大好きなので、映画系の番組がお気に入りです。

「心地良い学習環境」を作るための音楽系 Podcast

音楽系 Podcast も大いに活用しています。英語勉強法コーナーの「心地良い学習環境を作る」でもご紹介していますが、次の Podcast を部屋で流し、心地良い雰囲気を作るようにしています。

iPhone で自分あてに英語表現メモを送る

iPhone を購入するまで、街中や電車内など外出先で何かをふとメモをしたくなったとき、私はノートや手帳に書き込んでいました。ですが、今では iPhone をメモ帳代わりにしています。iPhone のメールを Gmail と連動させて、自分あてにドシドシ送るようにしているのです。たとえば、外出先で本を読んでいたときに、そのなかの英語表現を覚えておきたいと思ったとします。その場合、メールの件名に「英語表現:○○(←ここに具体的な英語表現を入れる)」と入力し、自分のアドレスあてに送っておくのです。そうすることで、Gmail にどんどん英語表現がストックされていきます。あとでメモを見返したいときも、「英語表現」で検索すると該当するメールが出てくるので便利です。英語に限らず、これは日本語や企画案メモなどにも使えます。私は適宜いろいろな件名をつけて、自分にメールを送っています。
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。