Home > 英語勉強法 > 海外ドラマ×英語

きっかけは『24 -TWENTY FOUR-』

私は以前から「映画」は大好きだったのですが、「TVドラマ」にはそれほど関心を持っておらず、一人暮らしをしていたときは、家にTVがなくても平気だったぐらいです。そんな私が初めて海外ドラマに関心を持ったのは、日本で『24 -TWENTY FOUR-』が話題になったときです。試しにDVDで見てみたら、かつてないようなタイプの作品で週末を使って徹夜で「いっき見」してしまうほど夢中になりました。

ただし、そのときは作品を使って英語学習に役立てようという意識よりも、ただただ作品を堪能するという感じでした。私の場合、『24』を見始めると、1シリーズ全部(総計、24時間分)一気に見たくなってしまい、「今日は30分で止めておこう」といったコツコツ型の視聴はできなかったのです。

英語学習という観点から考えた場合、『24』はいったん見始めると続きが気になり過ぎて寝不足になることと、見ていてつらい場面が多いことから、反復用素材にはなりにくい印象を受けました。『24』はテロ対策組織が舞台で、極めて特殊な環境下の物語です。そのため、会話も日常ではありえないような、緊迫感あふれる表現(例:"Drop your weapon!" )も出てきます。ただし、『24』では登場人物たちが電話で会話することが非常に多く、「電話会話ではこう表現するのか」という発見がいろいろとありました。

『となりのサインフェルド』で笑いながら英語を学ぶ

その後、海外ドラマは英語学習に役立つという意識を持つようになったのが、『となりのサインフェルド(原題:Seinfeld)』を見始めた2009年のころです。再放送を何気なく見始めたら非常に面白く、「勉強」というよりも「遊び」感覚で見ていました。ところが、遊び感覚でも、毎晩見ていると役立つ英語表現が次々に出てくるので、結果的に英語の勉強になっていました。あまりに楽しかったので、同作品を素材にした英語学習ブログ「海外ドラマ『となりのサインフェルド』で笑って学ぶ!英会話」をその後立ち上げました。

画像:Seinfeldの公式サイト(英語版)より

姪っ子たちを見ていても、『アンパンマン』や『プリキュア』シリーズなどの子ども向けTV番組が日本語力育成につながっているように感じます。彼女たちはこれらの番組を見るのが大好きで、同じ回を繰り返し見ても飽きることなく、画面をじっと見つめています。「勉強」ではなく、あくまで内容が楽しいから夢中になっていて、それがひいては日本語学習につながっている例です。「好きこそものの上手なれ」は、日本語・英語問わず当てはまると思います。

また、日本ではほとんど知られていない番組だと思うのですが、私は That 70’s Show というコメディの再放送も毎晩見ていた時期がありました。頭が疲れていたときに、この番組のオープニング曲が耳に飛び込んできて、とても元気な気持ちになれました。ドラマの内容も毎回大笑いしてしまう面白さで、大いに気分転換ができる番組でした。

画像:That 70’s Showの公式サイト(英語版)より

英語の勉強をしていて、常時「楽しい」と思える人はそれほどいないのではないでしょうか。私の場合、英語教育の分野で働いている現在でも、ときどき「英語疲れ」や、ときには「(日本語も含めて)活字疲れ」「情報収集疲れ」を感じることがあります。そうしたときに面白い海外ドラマは「気分転換&ガス抜き」にもなるので、「もう、英語の勉強、金輪際やーめた!」と投げ出さずに今日に至ります。自分にピッタリのエンタメ素材を見つけることで、語学に「面白さ」のスパイスが加わると思います。

Hulu を使って、どこでも海外ドラマを楽しむ

最近、私が海外ドラマを見るのに重宝しているのが、Hulu(フールー)という動画配信サービス。月々980円(税込)を支払えば、Hulu が提供している海外ドラマや映画が見放題です。作品はウェブだけでなく、iPhone や iPad のHuluアプリ経由でも鑑賞することができます。私は iPhone の Hulu アプリを使って、夜眠る前に寝ころびながら海外ドラマを見ることもあります。寝ころびながら海外ドラマを楽しめる環境が生み出せるとは、Hulu を活用するまで想像したことがなかったです。



Hulu では、現在膨大な数の作品が配信されていますが、英語圏の海外ドラマに限ると、具体的には次のような作品があります。

  • ・『24 -TWENTY FOUR-』
  • ・『プリズン・ブレイク』
  • ・『LOST』
  • ・『Glee/グリー』
  • ・『デスパレートな妻たち』
  • ・『ゴシップガール』
  • ・『アグリー・ベティ』
  • ・『HEROES/ヒーローズ』
  • ・『BONES (ボーンズ) ?骨は語る?』
  • ・『クリミナル・マインド』
  • ・『Dr. HOUSE』
  • ・『グレイズ・アナトミー』
  • ・『CSI:科学捜査班』
  • ・『CSI:ニューヨーク』
  • ・『CSI:マイアミ』
  • ・『GALACTICA/ギャラクティカ』
  • ・『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』
  • ・『X-ファイル』
  • ・『ダーク・エンジェル』
  • ・『FRINGE/フリンジ』
  • ・『フレンズ』
  • ・『アリー my Love』
  • ・『THE MENTALIST/メンタリスト』
  • ・『ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間』
  • ・『LAW&ORDER:クリミナル・インテント』
  • ・『バフィー ~恋する十字架~』
  • ・『刑事コロンボ』
  • ・『マッドメン』
  • ・『ロズウェル/星の恋人たち』
  • ・『ザ・オフィス』
  • ・『ドールハウス』
  • ・『ツイン・ピークス』
  • ・『エイリアス』
いかがですか?気になる作品が一つ、二つ、あるかもしれません。残念ながら私が好きな『となりのサインフェルド』は配信されていませんが、それを補って余りあるほどの充実ぶりです。

たとえば、私は Hulu がきっかけで、『アグリー・ベティ』を見始めました。ニューヨークの出版業界で働く編集者ベティの物語です。私自身、東京の出版社で編集者として勤務した経験があるので、ついついベティに感情移入して見てしまいます。味気ないテキストで英語表現を覚えただけでは忘れてしまいやすいですが、感情移入すると脳裏に焼き付き、定着しやすいと実感しています。

Hulu ではさまざまなジャンルの作品がそろっているので、皆さんの興味をそそる作品もきっとあるはず。Hulu では一話分だけ無料試聴できるサービスもあるので、ぜひいろいろな作品を試聴して、お気に入りの作品を見つけてくださいね。
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。