Home > 英語勉強法 > オンライン英英辞典

オンライン英英辞典で語感を磨く

日常的な語彙力アップ・語感を磨く訓練には、オンライン英英辞典が大活躍してくれます。英和辞典には書かれていないニュアンスも解説されていることが多く、非常に勉強になるものです。ただし、オンライン英英辞典は、基礎語彙力を身につけてから取り組んだほうが、グッと使いやすくなります。

私の場合、基本的な語彙力がなかったころは、英英辞典はひどくハードルが高いものでした。ある英単語を調べても、その「定義文」にさらにわからない英単語が出てきて、堂々巡りになってしまったのです。このときの経験から、英英辞典は大学受験レベルの基本的な語彙力を身につけてから活用するのが、タイミングとしてはよいのではないかと考えています。

そもそも私が最初に取り組んだ英英辞典は、紙版の『ロングマン現代英英辞典』(桐原書店)でした。学生時代、語学のクラスに出るときは、いつも自宅から辞書を持参していて、重たいカバンを肩にかけて通学していました。ちょうどそのころ、同級生が使っている電子辞書を見て、「こんな便利な道具があるなんて!」と驚いたことを覚えています。その後、私も電子辞書を購入し、学生時代は紙版の辞書と電子辞書を併用していました。そして社会人になってからは、オンラインの英英辞典も活用するようになりました。近年 Wi-Fi 環境が整いつつあり、外出先でネットにつなぐのも容易になりました。さらに、iPhone や iPad で閲覧できる辞書系アプリも出てきました。自分の学生時代と比較すると、隔世の感があります。こうした辞書の進化をうまく英語学習に取り入れていきたいものですね。

現在、私は日常的に複数のオンライン英英辞典を活用していて、調べたら、目で「眺める」だけでなく、必ず定義と例文を「音読」するようにしています。そのほうが脳に定着しやすいと考えてのことです。私が普段活用している、オンライン英英辞典を下記にご紹介します。辞書は英語学習者にとって、心強い「伴走者」になってくれる存在です。ぜひ、お気に入りの辞書サイトを見つけてくださいね。

ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。