Home > 英語勉強法 > オーディオブック

洋書を「耳」で聴く

洋書を耳で聴くオーディオブックは、「関心のあるテーマ」と「英語」が同時に学べ、かつスキマ時間も活用できるという点でおすすめです。英語圏のベストセラーは、その多くがオーディオブック化されており、音声で楽しむこともできます。これらの有料音声素材は、Audible.com や Apple社の iTunes ストアなどで購入可能です。私は iTunes ストアで購入し、iPhone に音声をダウンロードしています。どこにでも持ち運びできるので、非常に便利です。

私の場合、スターバックスが好きで、スタバの企業文化にも関心を持ったため、たとえば Pour Your Heart Into it: How Starbucks Built a Company One Cup at a Time(邦題『スターバックス成功物語』)や How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else(邦題『ラテに感謝!』)などを iPhone にダウンロードして聴きました(*下記画像は「紙」版です)。
どこにでも持ち運びできる iPhone を使えば、台所でじゃがいもや玉ねぎを切っているときでさえ、読書(英語リスニング)の時間に早変わりします。スマートフォンをお持ちの方は、「英語リスニングの道具」としても活用してみるのはいかがでしょうか。

私は iPhone を購入してからは、「耳」で勉強するのが大好きになりました。英語だけでなく、日本語の読み物を吸収する際にも「耳」は大活躍します。「目」に比べて、「耳」はお留守になりがちですよね。このスキマ時間を読書に生かしていきたいなと思っています。
ページのトップに戻る
当ウェブサイトに掲載されている全ての文章・写真・イラストの無断使用・転載をお断りします。